元ザブングル松尾陽介 × J CLASS ACADEMY | Webデザインスクールの J CLASS ACADEMY

インタビュー

Webデザイナーを目指す方に
参考になる情報を配信

セカンドキャリア支援プロジェクト始動!!

元ザブングル松尾陽介 ×
J CLASS ACADEMY

2021 年にお笑い芸人から社長へと転身した、元ザブングル松尾陽介さん。
松尾さんが立ち上げた株式会社OMATSURI は、ビジョンの1つに芸人のセカンドキャリア支援を掲げています。
そこで!今回J CLASS は、同じビジョンをもつ松尾さんとタッグを組み、セカンドキャリア支援プロジェクト企画をスタートいたします。
まずは松尾さんに、今回の取り組みについてお話を伺いました!

PROFILE

松尾陽介(YOSUKE MATSUO)

ザブングル解散後、2021 年株式会社OMATSURI を設立。

代表取締役社長。マーケティング支援とキャスティングを通して仲間とつながりながら楽しく働ける世の中を目指す。

芸人の架け橋になりたい

― なぜセカンドキャリア支援に興味を持たれたんですか?

僕は当時から飲み歩くことが好きで、そのお陰もあって業界問わず多くの人脈を築くことができました。そんな中、自分の芸人としてのキャリアを考えた時に、60代や70代になった時に相方と劇場に立っていることも美しいかもしれないけれど、今まで培ってきた人脈と芸人をつなげるような架け橋は、僕にしかできないことだと思ったんです。

それで、まずは僕が体現してみた(笑)、という感じ。

今の芸人界は、毎年売れっ子が出てくるように若手のパワーもすごいし、50代になっても売れるような上の世代も出てきています。そうなると、僕たち40代の活躍の場が狭まってきて。結果、続けるべきか辞めるべきかわからなくなる人も多いと思うんですよね。

― 最近は芸人をやりながら副業する人も増えてるとか?!

芸人を続けながら副業している人も増えてきましたよね。拘束されずに自分の時間が作れるのが副業の良いところなんだと思います。副業なら、僕のようにコンビを解散する必要もないですし。もちろん、副業以外にも、芸人を辞めて次の仕事に就くのも全然ありだと思っています。

「辞めないこと」が美学ではないし、今まで培ったことも無駄だと思って欲しくないんですよ。芸人としての苦労は次の職種につながることもあるし、「その人の長所を次のキャリアにどう結び付けられるか」。その選択肢を増やすことが、これからの僕の仕事でもあるかと。

迷うくらいなら飛び込め!

― 松尾さんは若手の頃からコミュニケーション上手なんですか?

学生時代は友達がいなくて、人と話すことが苦手だったんです。だから、芸人を目指したころは、周りにいる芸人のレベルにもついていけなくて。

ただ、少しずつ話せるようになることや笑いに対して上達していく、そんな学びから始めた日々がとにかく楽しかったんですよ。そのあたりから「人と話すことが好きなんだ」と気づくようになったんです。

― 不得意から得意になっていた、ということですね。凄い!

僕みたいに、人と話すことが苦手でもやっぱり人との関わりは大事だと思いますよ。だから、人と接するのが苦手という人も、思考を閉ざす前に「どうやったら楽しめるか」を考えて欲しいですね。

― どうやって楽しめるかを考える、大事なことですね。

あとは、僕みたいに「人と話すのが好き」ということに気づいていない人もいるんじゃないですか? もっというと挑戦してない人もいるはず。挑戦して「やっぱり違うな」ということもあると思うけど、人生1回しかないから、やる前に迷うくらいなら挑戦した方が良いですよ! 「案外楽しいかも?!」と思う人もいるんじゃないかな!

劇場に立ちながらWebデザイナーになる?!

― 今回J CLASS と組もうと思った理由を教えてください!

僕のBarのサイトを作ってくれるんですよね?! それはもう組むしかないじゃないですか(笑)! しかもWebデザイナーの仕事は在宅でできるし、芸人が劇場に立ちながら副業もできる。もちろん本職にしても良いと思うし、そういう意味でも将来性を感じたんですよね。

それに、今まさに僕がセカンドキャリアを体現しているので「楽しい!」ということを伝えたかったんです。芸人から社長なんて全く反対のことだと思われるかもしれないけど、思い立ったら行動するタイプの僕にはそんなこと関係なくて。

とにかく次のキャリアに進む時に「悩むくらいだったら一歩踏み出してほしい」。そういうメッセージも込めて一緒に取り組みたいと思いました!

― キャリアチェンジしたい人に向けて松尾さんからメッセージはありますか?

年齢に関わらず何事にも「挑戦することは楽しい」と思って欲しいです。だって何事も経験になるじゃないですか。例え、飛び込んで違ったとしても、早めに気づけるから再チャレンジできる。そうやって動けば時間も効率的だし、どういう未来が待っているか確かめた方が良いと思いませんか?!

キャリアチェンジを楽しもう!

― 前進のみ、ですね!

人生なんて楽しんだもん勝ち! 人はみんな違うし、停滞するくらいなら飛び込んだ方が良い。だからキャリアチェンジを怖がる必要は全くないですよ。超金持ちで寂しい思いするよりも、死ぬまで楽しい方が勝ちかな、と思いますね。

― 今後の活動について教えてください。

芸人をやめた時より、やりたいことが増えています。今は沖縄でBarを経営していて、東京と二拠点で活動しています。まずはこの二拠点をベースに、芸人のセカンドキャリア支援をやりたいんですよ。芸人の苦労を知っているので、その苦労が報われて欲しい。そのためにも今までの経験を次のキャリアに活かす道をどんどん作っていきたいです!

だからJ CLASSさん、これからよろしくお願いしますよ!

PICK UP

  • すべて
  • コラム
  • インタビュー
  • お知らせ
もっと見る

気になることをなんでも聞ける!

無料相談会開催中!

Webデザインのことや、お金のこと、勉強方法
何でも丁寧にご説明しますので
お気軽にご参加ください。

申込までの流れの図 無料相談会に参加する