Webデザインスクールのよくある失敗理由は?後悔しないためにやるべき5つのこと | Webデザインスクールの J CLASS ACADEMY
徹底解説

未経験からWebデザイナーを目指すポイント

Webデザインスクールのよくある失敗理由は?後悔しないためにやるべき5つのこと

  • TOP
  • コラム
  • Webデザインスクールのよくある失敗理由は?後悔しないためにやるべき5つのこと

Webデザインスクールを探しているが、かなり多くのスクールが存在しているため、どこを選ぶべきなのかを迷っていませんか。
何かを学ぶためには、お金も時間も使うものですからできるだけ失敗は避けたいものです。
そこで今回は、Webデザインスクールの失敗についてお話ししますので参考にしてみてください。

Webデザインスクールでよくある失敗は?

すべての利用者が、どのWebデザインスクールを選んでも確実に満足できればいいですが、決してそうではありません。
これはWebデザインスクールに限らずですが、失敗するいくつかの共通点があります。

1校しか調べていない

Webデザインスクールは通学だけでしたら、通る範囲のところを探せばいいだけですが、通信にも対応しているケースが多いため、全国のスクールが対象になってきます。
ですが、調べるのが面倒だからと言って適当な1校だけを選択してしまった結果、失敗したなと感じることがあります。
Webデザインスクールは、利用者との相性の良し悪しがありますし、金額や提供サービスも異なるからです。
例えば、WebデザインだけではなくHTMLやCSSも勉強したかったのに、そのスクールではメニューの対象外だったり、サポートがなかったりなどがあげられます。

入学して満足する

どんなスクールにも該当しますが、入学してそれがゴールになってしまう人が少なからず存在しています。
入学がゴールになってしまうと、学べるものを学ぼうとしなくなるため、卒業時には何も得られていなかったという最悪な状況になってしまいます。
当の本人は、学校に通っているだけでWebデザイナーになれると考えていたためか、勘違いにより失敗だと感じてしまいます。
これは、スクールの問題ではなく、入学した本人のやる気の問題だと言えるでしょう。

評判の悪いWebデザインスクールを選んだ

全国にはたくさんのWebデザインスクールが存在していますが、すべてのスクールで評判がいいわけではありません。
これはWebデザインスクールに限らず、どんな業界にも言えることです。
例えば、講師の教えかたが悪い、実績がない、料金が高いなど、Webデザインスクールによって特徴は異なります。
偶然にも知らずに、評判の悪いWebデザインスクールを選んでしまった場合は、失敗したなと感じてしまいます。

理想が高すぎた

Webデザインスクールを利用すれば、確実にプロのWebデザイナーになれると考えたが、なかなかうまくいかなかったために、失敗したなと感じられます。
Webデザインスクールでは、デザインのことやWebサイトに関連することを一通り学習できますが、全員がプロのWebデザイナーになって大活躍できるとは限りません。
Webデザインをマスターしたからと言って、何もしなければ就職も転職もできませんし、フリーランスとしてもやっていけないでしょう。
ですが、理想が高いというのは非常にいいことですから、Webデザインスクールで学んだことをどうやって活かしていくのかが重要です。

独学でもできると感じてしまう

学校で資格を取得しないと実務ができない、という専門職はたくさんあります。
ですがWebデザイナーは、知識や経験がなかったとしても名乗れてしまうくらいにハードルが低いです。
なぜなら、Webデザイナーになるための資格というのはないからです。
多くの人は効率を考えてWebデザインスクールを利用しますが、なかには独学でもマスターできる要領のいい人もいます。
Webデザインスクールを利用したが、独学でもできそうだと感じた場合は後悔してしまいます。

多忙すぎてWebデザインスクールが利用できない

Webデザインスクールを利用する人は、全員が全員、時間に余裕を持っているわけではありません。
人によっては主婦で家事や育児に忙しかったり、会社員で夜まで仕事をしていたりなど、さまざまです。
基本的には勉強よりも、家事や育児、仕事が重要と考えている人が多いため、Webデザインスクールを活用できないなんてこともあります。
この場合も、Webデザインスクールがというよりかは、個人のスケジュールの問題で失敗だと考えてしまうでしょう。

無料相談会で話を聞いてみよう!

オンラインセミナーの申込ボタン

Webデザインスクールで失敗しないためにやるべきことは?

Webデザインスクールで失敗をなくすためには、何をすればいいのでしょうか。

複数社のWebデザインスクールを比較すること

Webデザインスクールを選ぶ段階で絶対にやるべきことは、複数社の比較です。
なぜなら、Webデザインスクールによっては料金も違えば、提供しているサービスやサポート内容も異なるからです。
とりあえずGoogleの検索順位で上位だから、知名度があるから安心、という考えではなく、失敗しないためには複数社の比較がとても大切です。
とは言え、何十、何百と調べるのは大変ですから、せめて5~10社くらいの料金やサービス内容を比較し、最終的に自分に合ったWebデザインスクールを選ぶといいでしょう。

入学したら最後まで諦めないこと

どんなスクールにも言えることですが、入学して満足するのではなく、卒業までに何を学習しないといけないのか、学習した後はどうするのかをしっかり考えるべきです。
なぜなら、お金も時間も使ってWebデザインスクールを利用するからです。
当然、Webデザインの学習をしていて、途中でつまずくこともあるでしょう。
ちょっとた壁を感じても絶対にあきらめずにやりきることが、Webデザイナーとしての成功への1歩だと言えます。

説明会や体験を活用すること

いきなりWebデザインスクールに申し込むのは、なんとなく抵抗がありませんか。
でしたら、Webデザインスクールによっては入学説明会や体験などがあるため、活用してみてはいかがでしょうか。
何も知らずに申し込むよりも、説明会や体験に参加すれば、入学の判断がつきやすくなります。
説明会や体験を利用して、いいなと感じれば申し込みに進むべきですし、少しでも嫌だなと感じた場合は検討すれば失敗は確実に減らせるでしょう。

勉強できる時間が確保できるのかを調べておくこと

せっかくWebデザインスクールの利用を考えているのに、勉強する時間がないと意味がありません。
とくに普段働いている社会人や、家事や育児で多忙な主婦であれば、忙しすぎて勉強できないという失敗に陥りやすいです。
もし、Webデザインスクールの利用を検討するのであれば、最低でも1日1時間の勉強時間を確保できるのかを調べておくといいでしょう。

値段の安さだけで決めないこと

どんなサービスや商品を利用する場合、値段の安さで選んではいませんか。
間違いではありませんが、Webデザインスクールのような1回きりではなく、長期的に利用するサービスは、値段の安さだけで決めるのはおすすめしません。
なぜなら、途中でサービスやサポートに不満を感じても、解約やキャンセルが難しくなるからです。
Webデザインスクールは、料金の安さではなく、サービスやサポートの質を重視するべきです。
そのうえで適正価格のWebデザインスクールであれば、失敗はなくなるでしょう。

無料相談会で話を聞いてみよう!

オンラインセミナーの申込ボタン

まとめ

Webデザインスクールをはじめて利用する場合、失敗したらどうしよう、という不安はあるものです。
なぜなら、受講料がかかりますし、学習時間も必要になってくるからです。
できるだけ失敗を避けるためには、事前にWebデザインスクールのことを調べておくことをおすすめします。

気になることをなんでも聞ける!

無料相談会開催中!

Webデザインのことや、お金のこと、勉強方法
何でも丁寧にご説明しますので
お気軽にご参加ください。

申込までの流れの図 無料相談会に参加する