女性でもWebデザイナーになれる?選ばれている理由や活躍するための必須スキル | Webデザインスクールの J CLASS ACADEMY
徹底解説

未経験からWebデザイナーを目指すポイント

女性でもWebデザイナーになれる?選ばれている理由や活躍するための必須スキル

  • TOP
  • コラム
  • 女性でもWebデザイナーになれる?選ばれている理由や活躍するための必須スキル

Webデザイナーは華がありオシャレなイメージがあるため、なりたいと考えている女性は多いのではないでしょうか。
しかもWebデザイナーは会社勤めだけではなく、フリーランスとしても活動できるため、育児や家事で多忙な主婦にとっては魅力的な職種に見えます。
そこで今回は、女性のWebデザイナーについてお話ししますので、参考にしてみてください。

Webデザイナーが女性に選ばれている理由は?

女性がWebデザイナーを選ぶ理由は、いくつかあります。

主婦でも在宅で仕事ができるから

女性がWebデザイナーを選ぶ大きな理由に、内容によっては在宅でも仕事ができるからです。
とくに家事や育児で忙しい女性は、さまざまな事情により働きたくても働けないという状況になるケースがあります。
ですが、Webデザイナーであれば、フリーランスとして活動できるため、家事や育児のスキマ時間に仕事ができる、という大きなメリットがあります。

華やかでオシャレそうだから

Webデザイン業界と言えば、華やかでオシャレなイメージはありませんか。
なぜなら、アパレルや美容師など、色を扱う仕事はオシャレに見えるからです。
とくにWebデザイナーの場合は、インターネット関連の仕事ということもあり、余計に華やかでオシャレそうに感じられます。
女性に限らずですが、いちどはみんなから憧れの対象になる職業に就いてみたいと思うのは当然のことだと言えます。

結婚してからも働ける

女性によっては、結婚すると円満退職を検討しますが、家事や育児をしながらでも働きたいと考えるのではないでしょうか。
とくに、毎日働いていた女性からすれば、急に育児や家事がメインとなりモヤモヤするはずです。
仕事によっては、家事や育児中でもWebデザイナーとしての仕事があるため、スキルをみにつけておいて損はありません。
むしろ、家事も育児もしながら仕事も両立できるのは、大きなメリットを感じられるのではないでしょうか。

パソコンがあれば仕事ができる

Webデザイナーの最大のメリットに、パソコンとインターネット環境さえあれば仕事ができることがあげられます。
もちろんスキルあってのことですが、Webデザイナーの知識があれば、パソコン1台だけで仕事ができます。
仮にフリーランスとして活動するのであれば、どこでも仕事ができるため、自由な働きかたができます。

無料相談会で話を聞いてみよう!

オンラインセミナーの申込ボタン

女性がWebデザイナーとしてやっていくための必須スキルは?

女性がWebデザイナーとしてやってくためには、いくつかのスキルが必須です。

Webデザインスキル

Webデザイナーが絶対に持っておくべきスキルはデザイン全般です。例えば色にはルールがあるため、法則に則った使いかたを覚えたり、スマートフォンユーザーが閲覧するための見やすさや使いやすさだったりが該当します。
紙媒体とは違い、Webではパソコンやスマートフォン、タブレットなど、見えかたが異なるためどのデバイスで見ても問題ないようなデザインを考えなければいけません。
また、毎年色のトレンドも発表されるため、ある程度は流行りを知っておくといいでしょう。

デザインソフトのスキル

Webデザイナーは、デザインソフトのスキルも必須項目です。
多くのWebデザイナーが使っているソフトは、IllustratorやPhotoshopのため、両方をしっかり使いこなせることが条件です。
デザインソフトは、イメージしているものを形にするため、Webデザイナーの仕事をするなら絶対に理解しておきましょう。

コーディングスキル

コーディングとは、Webサイトを見えるようにしたり、整えたりする方法のことを指します。
例えば、文字を色付けしたり、バナーを最適な場所に設置したりなどが該当します。
本来はコーダーが担当する分野ですが、最近ではWebデザイナーが一貫して対応するケースが増えてきています。

コミュニケーションスキル

Webデザイナーは、コミュニケーションスキルも必須項目です。
フリーランスとして活動する場合は、営業をはじめ交渉や提案などもすべてひとりで対応しないといけないからです。
コミュニケーションができないと、フリーランスとしては活躍が難しい可能性があります。
ですが、Webデザインのスキルをしっかり身につけておくことと、自分の強みを理解しておけばおのずと提案力もついてくるでしょう。

マーケティングスキル

Webデザイナーは、マーケティングスキルも勉強しておくとベストです。
マーケティングスキルとは、情報収集力や分析力、それらをもとに企画できる力の総称のことを指します。
どんな企業でも、問い合わせや売上を増やしたいと考えWebサイトを開設しますが、それだけでは集客は難しいと言えます。
マーケティングスキルがあれば、集客のために何をすればいいのかを提案できるようになりますし、デザインと組み合わせることで最強のスキルに変わります。
コーディングやマーケティングスキルなど、デザインとは畑違いの仕事ではありますが、身につけておくとかなり重宝されます。

発信力

もしフリーランスのWebデザイナーとして活躍したいのであれば、発信力も大切になってきます。
なぜなら、Webデザイナーになったところで、仕事を受注できるわけではないからです。
自分の存在を多くの人に知ってもらうためにも、SNSで発信することが重要になってきます。
普段から定期的に発信することやポートフォリオを公開することで、必要としている人の目にとまる可能性があります。
SNSは簡単にできるツールですから、積極的に取り入れるようにしましょう。

女性がWebデザイナーのスキルを習得するための方法は?

女性がWebデザイナーのノウハウを学習する方法はいくつかあります。
基本的には独学で学ぶか、Webデザインスクールを利用して最短でマスターするかのどちらかです。

独学

Webデザインのノウハウを学習する場合、独学でも対応は可能です。
独学の場合、必要最低限の費用でWebデザインのことを学習できますが、その反面、調査からはじめ、必要なものから勉強の方法などを自分で調べないといけません。
また、場合によっては間違えたことを正しいと理解してしまい、仕事で大きな失敗につながる可能性があります。
独学は誰も教えてくれませんし質問にも応えてくれないため、大きなリスクを伴います。
また、独学は孤独との戦いでもあるため、相当な覚悟がないと勉強は続けられないでしょう。

Webデザインスクール

忙しい女性にもっともおすすめなのは、Webデザインスクールを利用することです。
なぜなら、最短でWebデザイナーとして活躍できるノウハウが詰まっているからです。
独学ですと手探りで勉強をしないといけませんが、Webデザインスクールであれば、間違うことなく最短でゴールできます。
また、Webデザインスクールによっては仕事の案件を紹介してくれるため、スキルと仕事の両方を獲得できるという大きなメリットがあります。
最短でWebデザインを学べることや、仕事の紹介をしてくれることを考えると、費用をかけてまでも活用するべきだと言えます。

無料相談会で話を聞いてみよう!

オンラインセミナーの申込ボタン

まとめ

女性が選ぶ職業のなかでも、Webデザイナーは人気の職種です。
Webデザイナーは、オシャレで華がありそうですし、フリーランスなどの働きかたも自由に選べるからです。
とくに育児や家事で多忙な人であれば、スキマ時間に仕事ができるWebデザイナーはかなりおすすめです。

気になることをなんでも聞ける!

無料相談会開催中!

Webデザインのことや、お金のこと、勉強方法
何でも丁寧にご説明しますので
お気軽にご参加ください。

申込までの流れの図 無料相談会に参加する