Webデザインを学ぶなら「Webデザインスクール」と「独学」どっちがいい?理由を徹底解説! | Webデザインスクールの J CLASS ACADEMY
徹底解説

未経験からWebデザイナーを目指すポイント

Webデザインを学ぶなら「Webデザインスクール」と「独学」どっちがいい?理由を徹底解説!

  • TOP
  • コラム
  • Webデザインを学ぶなら「Webデザインスクール」と「独学」どっちがいい?理由を徹底解説!

スクールカウンセリングを行っていると、多くの学習検討者の方から、
「Webデザインスクールに通った方が良いのか?独学でまずは出来る事を学んだら良いのか?どっちが良いのでしょうか?」と相談を頂く事があります。
Webデザインスクールに籍を置いて、カウンセリングを行っている立場から言うと非常に答えづらい相談です。
しかし、実際に学習を検討されている方にとって、とても重要な相談内容なのです。
そこで今回は、「Webデザインスクール」と「独学」学ぶならどっちが良いの?というテーマでお伝えします。

それぞれの方法を具体的に理解する

皆さんは、何かスキルを身に付けたいと考えた時に、いろんな角度でいろんな事を悩み、検討し始めます。何を学ぶか?どう学ぶか?なぜ学ぶか?どこで学ぶか?費用をいくらかけて学ぶか?いつまで学ぶか?沢山の悩みをクリアする事で、晴れて学ぶことが出来るようになります。この中でどう学ぶか?どこで学ぶか?が今回のテーマに関連する悩みになるわけですが、ここで重要なのは、それぞれの方法を具体的に理解するという事です。自分のイメージだけで理解をしてしまうと、最終的な判断で大きな勘違いが起こったり、学習を始めた後に間違いだった事に気付くことになりますから、それぞれの方法をしっかりと理解する事から始めましょう。

「Webデザインスクール」で学ぶとは?7つの特徴

まずは、Webデザインスクールで学ぶということについて具体的に理解を深めましょう。

スクーリング(通学)する

スクールで学ぶ時、少なからずスクールが存在します。その存在が、物理的に存在するのか?完全にオンライン上に存在するのか?はさておき、Webデザインスクールという存在があるという事を理解しましょう。存在するということは、もしかしたらその場所に行かないと学べないかもしれませんし、不定期でもスクーリングがあるかもしれません。最近ではスクールはあるものの完全オンライン型の形態で学習を提供しているスクールも多くなってきました。
校舎があるWebデザインスクールでは、決まった曜日、時間に通学する事で学べる通学制や、学び自体はオンライン形式で、質問は校舎に行って解決してもらうオンライン通学制の2種類が多くを占めています。校舎に行かなければならないという点で、お住まいの場所、生活スタイルによってはデメリットになることが多くあるようです。例えば毎週交通費がかかる。また、自宅から近くにWebデザインスクールがない為、車で1時間以上の場所まで通学するから、学習時間以外に通学時間もかかる。といったものがデメリットになります。

人との接点を持てる

Webデザインスクールが存在するということは、必ずそこには、先生、スタッフ、受講生など何らかの役割をもった「人」がいます。その人が、自分にとってメリットのある人なのか?デメリットになる人なのか?はさておき、人がいるということがWebデザインスクールで学ぶ時には必ず発生します。人との関わりを一切持ちたくない、誰とも会話をしたくない、という方は、Webデザインスクールで学ぶという選択肢は排除して良いかと思います。
しかし、その場合、目指す方向性自体をもう一度検討し直す必要があるかもしれません。

自分から何もしなくても道のりを示してもらえる

Webデザインスクールで学ぶことを選択すると、スクールのルールに基づいて、手続きをしたり、申込みをするために費用を支払う必要があります。
しかしその分、スクールが学習検討者一人一人の目的を伺って、その為に何が必要で、いつまでにどんな学びを、どうやるのか?と言ったプランから、学習方法について、プライベートな質問、相談までしっかりとマンツーマンで考えて、アドバイスして、一緒に悩みも聞いてくれます。環境は整ったけど、結局何をいつから、どのようなプランで習熟していったら良いのか?などはWebデザインスクールが存在するからこそ出来るサポートです。逆に、このような事が自分一人で出来るのであれば、スクールの存在価値を感じづらいと思います。

同じ目標に向かって学んでいる人と出会える

自分と同じ事を考えて学び始めている人が、意外と多くいるんだな、自分よりも忙しい人が自分よりも時間を作って学んでいるんだな、なんて感じることが出来るのは、Webデザインスクールで学びを始めない限り感じることが出来ない事です。もしかしたら、ビジネスパートナーと出会えるチャンスがあるかもしれません。Webデザインスクールで学ぶということは、こういったように同じ目標に向かって学んでいる人と簡単に出会えることが出来るのです。

専門的なスキルをもった先生、コーチに出会える

Webデザインスクールは、WebスクールですからWeb制作関連に特化した先生たちが多く在籍しています。それ以外にも、就職、転職の専門職の方や、カウンセラーのような専門職の方もいたりしますから、プロからのアドバイスや意見をもらう事が出来るのが、スクールに通うメリットと言っても良いでしょう。

間違いを正してもらえる

Webデザインスクールで学んでいると、自分の作った制作物を見てもらう機会があります。先生に見てもらう、受講生同士で見せ合う、スタッフに発表するなど、自分以外の人の目に触れる機会が沢山あります。沢山あるということは、沢山の意見をもらえるという事です。その中で、間違いを指摘してくれる先生、スタッフがいるかもしれません。間違いは自分ではなかなか気付かないものですから、Webデザインスクールで学び始めると早い段階で間違いを指摘してもらえるメリットがあります。

費用がかかる

これは言わずもがなですね。Webデザインスクールに通う=スクールのサポートやe-ラーニング、教材を利用するという事ですから、どうしてもお金がかかります。逆にWebデザインスクールなのに、受講料0円!なんていうスクールは少し怪しささえ感じますね。

無料相談会で話を聞いてみよう!

オンラインセミナーの申込ボタン

「独学」とは?6つの特徴

場所、時間に左右されない

独学で学ぶということは、少なからず自分の力で学ぶわけですから、必ずしも場所や時間を指定されたりする学びだけではありません。今まさに時間があるのであれば、すぐに自分で学び始める事も出来ます。

独りで学べる

これも言葉の通り、誰にも邪魔されず自分独りで学ぶ事が出来るのが独学の良いところです。もちろん、Webデザインスクールで学んでいても独りで学ぶ事は可能ですから、そういう意味では、独りで学びたいから、独学を選ぶというのは、考えた方が良いかもしれません。

何をどのくらい学ぶのかを自分で決められる

前にお伝えした様に、Webデザインスクールでは、何をどのくらい学ぶのか?は、スクールのスタッフが相談に乗ってくれたり、スクールの決まったシラバス、カリキュラムに則って進めて行きますから、すべてを自分で決めなくて良いですが、独学は逆です。誰にも言われることなく、あなた自身が学びたい内容を学びたいところから、学びたいタイミングで始めることが出来ます。一から学ぶのは苦手、必要なところだけを学びたいという考えの方には非常に良い学び方ですね。

間違いに気づきづらい

学習の性質上、独りで学んでいるとどうしても自分の間違いに気付きづらくなります。誰かがチェックをしてくれたり、見てくれたりするわけではないので、間違ったまま突き進んでしまうこともあるでしょう。

情報収集能力が求められる

わからない事があった時に、独学で学んでいると、自分で問題解決をしなければなりません。誰かが手を差し伸べてくれるわけではないので、情報収集の能力が求められます。また、自分で情報を収集した結果、その情報が正しいのか?正しくないのか?の判断も自分自身でしなければなりません。

やり方次第で費用はかからない

通常独学で学ぶというと書店で書籍を購入したり、通信講座を申し込んだりすると思いますが、今はYoutubeなど無料で視聴できるコンテンツを駆使して学ぶ方も増えているので、費用は絶対にかけたくない!という方は、Youtubeだけで学ぶという事であれば独学で費用はかかりません。
ただ、Webデザイン関連のスキルを身に付けるとなるとどうしても、Adobe製品などの利用が発生しますから、0円ですべてを学ぶというのは、現実的ではないかもしれませんね。

Webデザインスクールを利用して学ぶべき人ってどんな人?

ここまでは、Webデザインスクールで学ぶということはどういうことなのか?独学で学ぶとはどういうことなのか?をお伝えしてきました。ここまで見ている方はどうでしょう。
「私はやっぱりWebデザインスクールを利用して学びたい。」とか、「独学でも私は学べるだろう。」というように判断していませんか?
しかし、ここからが重要です。あくまで今までお伝えしてきた事は、一般的にWebデザインスクールで学ぶということは?独学で学ぶということは?という事をお伝えしただけで、実際に検討されている方は、100人いたら100人の性格や経験、考え方があるはずです。
まずは、Webデザインスクールで学ぶ、独学で学ぶ、という事はどのような事なのかを理解できただけなので、次に最も大切な、「Webデザインスクールで学んだ方が良い人」「独学で学んだ方が良い人」を理解していきましょう。

一人だと集中できない人

勉強を始めようとパソコンの前に座った時に限って、今まで気にしたことも無かった場所のほこりが気になりだしたり、5分と立たないうちに他の事が気になり始めて別の事を始めてしまったりする人がいます。
また、勉強はしているものの、今学んでいることから少しずつ飛躍して、先の学びについてや、他の分野の学びが気になってしまう方(脱線型)も多くいらっしゃいます。こういった方は、Webデザインスクールを利用して学んだ方が効率よくスキルを身に付けることが出来るはずです。

モチベーションが上がらない人

モチベーションというのは外的要因で上がったり、下がったりするものです。
もし、独りで学習をしていてモチベーションが上がらないなどを感じたら、時間ロスを避けるためにWebデザインスクールに通うことを検討してみましょう。

話しかけるのが苦手な人

一見すると話しかけるのが苦手な人は、独学で学んだ方が良いのでは?と思いがちですが、実は違うんです。話しかける事も一緒に身に付けなければ、いざスキルを身に付けたとしてもその次に待っている就職、転職活動の時にとても苦しくなりますし、Webデザインスクールに通えば面接練習などもサポートがあるので、Webデザインスクールに通う事をお勧めしています。

誰かと一緒に勉強したい人

同じ目的をもった人と、学ぶ空間、時間を共有することで、一定のシナジー効果が生まれます。やる気やモチベーションといったところで、独りで学ぶよりも頭に入るという方は、絶対にWebデザインスクールで学ぶことをお勧めします。

勉強方法がわからない人

どんな目的で、どこまでを目標に学ぶのか?は自分自身の中にありますが、それを実現するためにどんな方法が効率がよく、どのような要領で学んでいけばよいか?は、意外とわからないものです。自分にはこのやり方しかない!というものがあるなら別ですが、それ以外の方は、ネットで調べたり友人からのアドバイスや、家族等からの助言で勉強方法を模索するところから始まるはずです。それで方法が見つかれば良いのですが、見つからずにどう学んだら良いかわからないまま時が進むような方は、絶対Webデザインスクールがお勧めです。

体系的に学びたい人

Webデザインスクールで学ぶと、シラバス作成のプロが監修、もしくは制作に携わったカリキュラムで学習します。そうすると、必要のない学びや、方向性の違う学びなど、横道にそれた学びにはならないはずですから、一からしっかりと学びたい方はWebデザインスクールの通学をお勧めします。

将来の目標が漠然としている人

学びたい内容は決まっていても、そのスキルを使って将来どうなりたいのか?沢山あるWeb関連の仕事の中でどんな業種に就きたいのか?などは、独りで考えていると本当になりたい自分がブレてしまうことがあったり、そもそも見えてこなかったりします。Webデザインスクールで学ぶと、スクールスタッフや講師などが、それぞれの性格や、属性、得意、不得意などから、多角的にアドバイスをしてくれます。このアドバイスを元に自分の方向性、目標を定めていく事で更に学びが細分化されて、最短で目標をクリアすることが出来るはずです。

わからない事がわからない人

Webサイト制作を学んでいると、今自分は何の学びをしているのか?この学びは、何処に活かせるのか?など分からなくなることが多くあります。そして、もっと言えば、わからない事がわからないまま、次に進んでしまって、とても重要な部分を聞き漏らしてしまったり、学べなかったりします。
こういう方は、是非Webデザインスクールへの通学をご検討下さい。
Webデザインスクールには、スタッフがいて、講師がいます。わからない事を、聞く相手がいるということが、とても重要です。わからない事がわからなければ、そのまま伝えてみましょう。わからない事がわからないけど、なんとなくわからない。と教えてくれたら、Webデザインスクールは、一つずつ分解して、質問者のニーズを細かく把握してサポートしてくれるはずです。だから、わからない事がわからない方は、Webデザインスクールへでの学びがお勧めです。

学習習慣をつけたい人

学ぶということはひどく孤独な作業です。このひどく孤独な作業をどう習慣化できるのか?習慣化については、とても課題の多い問題ですが、でも解決策は簡単です。それは、Webデザインスクールに通うという選択をする事です。Webデザインスクールでの学習を始めると少なからず日常の生活のリズムが整理されてきます。生活リズムが整うと、学びに「向かって当たり前」になってきます。歯磨きをするかの様に毎日の習慣になりますから、Webデザインスクールで学ぶと、比較的簡単に習慣化することができます。

悩み多き人

中には、一つの悩みがクリアになってもまた、別の悩み事が起こって、その悩み事を解決しないと、つぎに進めない、集中出来ないという方もいると思います。学ぶという行為自体は、非常に優先順位が下がりやすいものです。学ぶ事でスキルが身に付き、新しい方向性や可能性が見えてくるのですが、でもやっぱり学びよりも優先されるべきことが沢山あるのも事実です。ということで、悩みが多くて勉強どころではない!となってしまいがちな方は、やはりWebデザインスクールに通うことをお勧めします。理由は、その悩みを共有して、解決のアドバイスをしてくれるサポートをスクールはもっているからです。個人的な悩みは相談に乗ってくれないスクールももちろんありますが、J CLASS ACADEMYは最後まで寄添って相談にのります。悩み多き人は、是非WebデザインスクールとしてJ CLASS ACADEMYを検討してみて下さい。

独学で学ぶべき人とはどんな人?

ここまで、Webデザインスクールで学んだ方が良い人の特徴をお伝えしておきました。
では逆に独学で学んだ方が良い方はどんな方なのか?を見ていきましょう。

勉強が好きな人

今までWebデザイン以外の勉強でも、勉強自体が好きな方は、独学での勉強でも、楽しんで進める事が出来るはずです。新しい事を知って、学ぶことが苦ではないからこそ、勉強が楽しいはずなので、そんな方は独学がお勧めです。

目標が明確な人

Webデザインスクールに通った方が良い人の特徴でもお話ししました様に、学習に対して、目標を明確に立てるのは難しい事です。でも、その目標を明確に立てる事が出来る方は、自分が立てた目標に対して突き進むだけです。誰かにアドバイスをもらわなくても自分を信じて突き進むのみ。絶対独学がお勧めです。

計画的に行動できる人

勉強をする時に、あっちの学びをしたり、こっちの学びをしたり、その都度出てきた問題、課題に対して向き合っていきがちなのがWebデザインの学びです。だからこそWebデザインスクールでは、順序立てて、道を作ってあげる、計画を立てるのですが、その計画自体自分自身で立てられて、守って行動出来る人は、絶対に独学がお勧めです。

疑問をすぐに解決出来る人

わからない事が出てきたときに、疑問の解決方法を知っている方は、必ずしも先生や知識をもった人に質問をせずとも、自分で調べて、問題解決が出来ます。こういった方は、スクールにわざわざ通って、先生の都合を確認して、質問をして回答をもらうよりも自分で調べて答えを出した方が断然早いと思います。勉強は、スピードが求められる部分もありますから、そういう人にはお勧めです。

思考力がある人

Web制作には、別の記事でも触れたように、デザインが出来て、コーディングが出来ないと、Webサイトを完成させることは出来ません。ですから、デザイン(思考力)とコーディング(制作力)が必要です。この両方が出来て初めてWebデザイナーとして、一人前になります。ですから、現段階で学びを検討している場合、デザインが出来るか?否か?は大変重要です。デザインが出来るなら、思考力があるという事なので、コーディング力を身に付けるだけですから、今すぐ独学でスキルを身に付けてしまいましょう。

新しいアイデアが浮かぶ人

これも、先に記載した思考力の話と同じになりますが、Webデザイナーとして仕事をする為には、アイデアが浮かばなければなりません。その為にいろんな人と話したり、いろんな場所に赴いたり、刺激を受けたりしながらアイデアを浮かばせていくのですが、既にアイデアは沢山ある。アイデアは沢山浮かんでいる。というのであれば、独学で制作スキルを身に付けてしまった方が良いかもしれません。

時間の使い方が上手な人

人は時間の使い方があまり上手ではありません。他人から見たら自由な時間が沢山あるように見えても、本人は時間がない、もっと時間が欲しいと感じていたり、自分自身でももっとうまく時間を使えたらと感じていたり、もっと効率よく学びたいと思っている方が多いはずです。しかし、中には、時間を効率よく使う方がいるのも事実です。意外と予定通りに事が進む方や、時間管理が得意な方は、独学で学ぶ選択肢が良さそうです。

どんな状況でも諦めない人

これは、なかなか難しい事かもしれませんが、どんな状況でも諦めないで毎日Webデザインの学びを続けられるのであれば、スクールに通う必要はありません。毎日コツコツと自分のペースで、Webデザインの学びを進めていけるはずです。絶対に独学がお勧めですね。

無料相談会で話を聞いてみよう!

オンラインセミナーの申込ボタン

「Webデザインスクール」でも「独学」でも「学ぶこと」は共通している

Webデザインスクールでも、独学でも、学ぶ事は同じです。もっと言えば、Web関連の学びでは無くても、学ぶという行為自体はすべて同じ行為です。ですから、重要なのは、学ぶということを成功させる方法を頭に入れて進んでいくという事です。次では、学びを成功させる方法5選と銘打って成功させるための秘訣、コツを皆さんにお伝えします。

学びを成功させる方法5選

制作物をとにかく見てもらう

学びを成功させる秘訣のまず一つ目は、作品をより多くの人に見てもらうという事です。学び始めた頃は、出来上がった達成感から、いろんな人に見てもらいたいと感じるはずです。しかし、2か月も経つと、自分が学んでいるクオリティよりも低かったり、思う様なデザインが出来なくて、人に見てもらう事が恥ずかしいと感じる様になるはずです。この気持ちの変化がとても大切です。人に見てもらう事が恥ずかしいということは、自分の作品に自信がもてない、もっと出来るはず、という思考から、見られるのが恥ずかしいという結論になってしまいますが、実は人に見てもらおうという事で、人からの評価、意見が沢山もらえる為、自己成長に繋がります

なぜなぜ??をずっと繰り返す

小さい子供はどんな些細な事でも、なぜなぜ?と質問します。あの小さかった時の事を思い出し、どんな些細な事でもなぜ?なぜ?と思い、質問をしてみましょう。答えが出なかったら、Google検索をしてみましょう。今は、AIに聞くことも出来るはずです。とにかくどんな些細な事でもなぜ?と思うことがとても重要です。

学習分野を好きになる

何事も好きなことは続きます。努力をしたら出来る様になるとよく言われますが、そもそも好きな分野ではないものに対して努力をする事は、苦でしか無いと思いませんか?サッカー選手を目指している人が、毎日苦しい走り込みに耐えられるのは、その走り込みを努力すればサッカー選手になれるからです。サッカー選手を目指している人に、毎日バットを振ったら野球選手になれるから、毎日苦しくてもバットを振らせたとしたら、その努力、苦労は何の意味もないのです。だから、とにかく学ぶ内容、学習分野を好きになるように心がけましょう。

学んだ内容を24時間以内にアウトプットする

学んだ内容を24時間以内に誰かに聞いてもらう事をしてみましょう。だれでも良いです。親でも、友人でも、ぬいぐるみでも、ペットでも。人間の脳みそは、知識の定着の為にアプトプットをすると、定着すると言われています。だから、毎日同じ内容を教えている先生は、忘れることなく重要なポイントをしっかりと教えることができます。更に新しい知識を得たら、すぐに授業に取り入れてアウトプットしていきます。だから先生も知識が増え、記憶に留まり、いろんな質問にも答えられるようになっていきます。仕事のスキルもまったく一緒です。

1分でも毎日学ぶ 

どんなに忙しくても寝る前の1分、時間を取ることは出来るはずです。お風呂に入っている1分、髪を乾かしている1分、どんな時間でも良いです。どんな学びでも良いです。毎日、今学んでいる事を思い出すだけでも良いので、毎日学ぶことを心がけましょう。毎日学ぶことを意識して心がけていくと、それが当たり前になっていくはずです。当たり前だと感じたら習慣化されたということです。そうなると、逆に毎日学ばないと気持ち悪い感覚になってきます。その中で1日出来ない日があったらとても大きな後悔をするでしょう。だから、毎日1分で良いから学ぶ。これを続けてみて下さい。

まとめ

Webデザインスクールで学ぶのか、独学で学ぶのか。について、まとめるとまず第一に学びの手法についての具体的な理解をし、その上で、自分自身はどんな人間なのか?細かく分析をしてみる事です。そうする事で、「私はWebデザインスクールで学んだ方が良いのか?」「僕は独学で学んだ方が良いのか?」というあなた自身の答えが見えてくるはずです。一概にどちらが良い、悪いでは無く学習検討者の置かれた状況、立場、環境、経済、すべてを鑑みてから答えを出すべきだということを理解してください。
J CLASS ACADEMYは、完全オンラインスクールでありながら、まるで通学してるかのようなメタバースキャンパスで皆様をお出迎えしています。先生からのレクチャーも画面共有をしながらマンツーマンで教えてもらえるから交通費のかからない通学校舎のようにご利用頂いています。こういったWebデザインスクールの良さと独学の良さを併せ持ったスクールも時代と共に増えてきていますから、スクール選びは慎重に、じっくり検討してみて下さい。

無料相談会で話を聞いてみよう!

オンラインセミナーの申込ボタン

気になることをなんでも聞ける!

無料相談会開催中!

Webデザインのことや、お金のこと、勉強方法
何でも丁寧にご説明しますので
お気軽にご参加ください。

申込までの流れの図 無料相談会に参加する