主婦がWebデザイナーを挫折する理由は?5つの改善方法や活躍できる場所について | Webデザインスクールの J CLASS ACADEMY
徹底解説

未経験からWebデザイナーを目指すポイント

主婦がWebデザイナーを挫折する理由は?
5つの改善方法や活躍できる場所について

  • TOP
  • コラム
  • 主婦がWebデザイナーを挫折する理由は?5つの改善方法や活躍できる場所について

これから主婦がWebデザイナーとして活躍したいけれど、挫折する人が多いと知って心配になっていませんか。
ですが、せっかくWebデザイナーとしてやっていきたい、と少しでも考えているのであれば、挫折ではなく成功をつかみ取るために行動するべきです。
そこで今回は、主婦へ向けてWebデザイナーと挫折についてお話ししますので、参考にしてみてください。

主婦のWebデザイナーが挫折する理由を知っておこう!

まずは、主婦がWebデザイナーを目指して挫折する理由を知っておくべきです。

勉強のやりかたが違う

そもそもですが、勉強のやりかたが違うと絶対に挫折します。その理由は、デザインを間違って学習してしまうと軌道修正までに時間がかかるからです。間違いに気づいたときには、取り返しがつかないほど勉強が進んでいる場合があり、その時点でやる気をなくしてしまいます。

勉強の時間が不足している

主婦は毎日が多忙なため、勉強の時間が不足していることによりWebデザイナーを挫折してしまうケースが多々あります。とくに子育て中や仕事と家事の両立をしている場合はなおさらです。主婦に限らずどんな人でも、勉強時間が足りなさすぎると満足に学習できないため、諦めて挫折をしてしまうものです。

モチベーションが続かない

どんなに憧れの職業があっても、モチベーションが続かなければ意味がありません。Webデザイナーもそれに該当します。目標もなく、単純に毎日Webデザイナーの勉強をしていても楽しくありませんし、やりがいもないためモチベーションを失い、二度と学習をしたいと思わなくなります。

予想以上に難しいと感じた

最初は憧れがあっても、いざ勉強を開始すれば思った以上に難しかった、なんてケースがあります。Webデザイナーも人によっては難しいと感じるため、挫折してしまう可能性があります。とくにデザインソフトの使いかたや、WebサイトのHTMLやCSSまで対応すると、かなりの専門分野になるため難しくて無理だと感じられます。

独学で進めてしまう

独学はお金はかかりませんが、もっとも挫折する方法です。なぜなら、勉強のやりかたを知らないですし、教えてくれる人も、高め合う同士もいないからです。毎日一人で黙々と勉強をし続けなければならないため、どこかのタイミングで挫折してしまいます。

ライバルが多すぎる

Webデザイナーは全国で見てもかなり多く存在しています。つまり、多くのライバルが先に活躍しているため参入するスキがない、ということです。Webデザインの仕事はたくさんありますが、それ以上にWebデザイナーが多く存在すれば、それだけ案件の取り合いになってしまいます。
ですから、Webデザインのスキル向上はもちろん、自分の得意なことをどれだけ増やせられるのかが重要になってきます。

子育てとの両立が大変

主婦は子育てや家事をしている場合、勉強するのがとてつもなく大変です。とくに子育て中の場合は、自分の時間すらない可能性があるため、Webデザインの勉強がなかなか進みません。
ただし、全国的に見ても子育てをしている主婦が何らかの勉強をしているケースはあるため、時間を上手く使いこなすことが重要になってきます。

納期に追われる毎日

Webデザイナーで仕事がある、ということは、確実に納期が設定されています。これは、どこかの会社に属していようがフリーランスだろうが、納期はあります。予定通りに仕事が進まずに、無理して納期に合わせることも考えないといけません。
また、納品はしたが修正依頼等で、予想外の作業が発生することもあります。子育てで忙しい主婦にとって、納期に追われる毎日はとても大変です。

仕事が思った以上にない

もしWebデザインのスキルをマスターしたとしても、その日から勝手に仕事が舞い込んでくるわけではありません。就職や転職ができればいいですが、フリーランスを選んだ場合は自分で営業しなければならないからです。とくに実務未経験者の場合は、なかなか仕事獲得までが難しいため挫折してしまうでしょう。

主婦がWebデザイナーを挫折しない方法は?

もし、主婦がWebデザイナーとして活躍したいと考えている場合、挫折しない方法を知っておかなければなりません。

自分は自分だから他人と比較しない

主婦で活躍しているWebデザイナーは、全国に大勢存在しています。
ですが、他人は他人です。他の主婦とは生活の環境も違いますし、考えも違うため、比較してしまうのはよくありません。他人がWebデザイナーとして実績があったとしても、焦らずに自分のペースで進むようにしましょう。

短期間でWebデザインをマスターする

どんなことでも学習する場合、できるだけ短期間でマスターする方法をおすすめします。なぜなら、1年も2年も勉強に費やしてしまうと惰性で動いてしまいますし、何よりモチベーションが続かないからです。せっかくWebデザイナーになりたいという気持ちが、徐々になくなってしまいます。Webデザイナーになりたい、活躍したいとお考えであれば、できるだけ最短で学習できるような環境に身を置いてください。

旦那さんに協力してもらう

主婦が子育てや仕事、家事、そして勉強を両立させるのは至難の業です。でしたら、頼れる人がいるのであれば頼るべきです。主婦の場合は、身近に存在している配偶者、つまり旦那さんに協力してもらうことも重要です。ほとんどの場合、旦那さんも協力してくれるはずです。勉強時間の間だけでも、子育てや家事などを助けてもらえれば、学習スピードは大幅に早くなります。

適度にリフレッシュをする

子育てや家事は、毎日ストレスとの戦いでもあります。そこで勉強まで組み込んでしまうと、さらにストレスが溜まり、子育てや家事などにも悪影響を及ぼしてしまいます。少しでもはやく勉強したいという気持ちはあるかもしれませんが、適度にリフレッシュはするべきです。適度な息抜きをすることにより、ストレスなく勉強ができるため、学習能力もアップします。

独学ではなくWebデザインスクールを利用する

主婦がWebデザイナーを目指す場合、独学かWebデザインスクールを利用するかのどちらかで迷われるはずです。独学は大きな費用がかかりませんし、マイペースに勉強できますが、あまりおすすめはしません。
なぜなら、勉強の仕方を調べないといけませんし、その方法が正しいのかも分からないからです。できるだけ最短でマスターするためには、費用がかかってもWebデザインスクールを利用するべきです。

主婦がWebデザイナーになったらどこで活躍できる?

もし主婦がWebデザイナーの勉強がある程度終われば、どこかで活躍したいと考えるはずです。基本的に、Webデザイナーを必要としている会社に正社員やパートとして配属されるか、時間的に難しい場合はフリーランスとしても活動できます。フリーランスの場合は、スキマ時間に仕事ができるため、主婦にとってはありがたい方法ではないでしょうか。今はクラウドソーシングのような、仕事を受注できるWebサイトがたくさんあるため、勉強してきたことを活かせるチャンスはあります。

まとめ

主婦に限らず、Webデザイナーを目指して挫折するケースは少なからずあります。それは勉強のやりかたを間違えていたり、時間がうまく使えていなかったりするからです。もし本気でWebデザイナーを目指したい、とお考えであれば正しい方法で最短で学習されることをおすすめします。

無料相談会で話を聞いてみよう!

オンラインセミナーの申込ボタン

気になることをなんでも聞ける!

無料相談会開催中!

Webデザインのことや、お金のこと、勉強方法
何でも丁寧にご説明しますので
お気軽にご参加ください。

申込までの流れの図 無料相談会に参加する