Webデザインスクールに通うと決めた時の最初の壁    ~費用編~ | Webデザインスクールの J CLASS ACADEMY
徹底解説

未経験からWebデザイナーを目指すポイント

Webデザインスクールに通うと決めた時の最初の壁~費用編~

  • TOP
  • コラム
  • Webデザインスクールに通うと決めた時の最初の壁    ~費用編~

Webデザインスクールに通いたい!私の進む道はWeb関連業界しかない!と、心に決めたその時から、
実際にWebデザインスクールに通い始めるまでには、いくつか「迷いの壁」があります。

スクールに通いたいと思ったときに訪れる最初の壁

費用問題は切実な悩み

最初にぶつかる迷いの壁は「費用」です。
受講料の相場がいくらくらいかがわからないから、沢山のスクール情報を調べなければならない。内容の充実はもちろんだけど、費用面が高すぎるのは不安。など、費用にまつわる悩みは、Webデザインスクールを選ぶ以外にも、何か新しい事を始めるときには必ず最初にやってくる壁です。
その壁を納得した形で乗り越えていく事で「新しい何か」を始めることができます。

費用の前に「相場」を知る

では、実際にWebデザインスクールの費用について考えてみましょう。
よくWebデザインスクールを検討している方から「Webデザインスクールの相場がわからない」と言われます。
ここで少し考えてみてほしい事があります。それは「相場」という言葉の意味です。
一般的に相場という言葉は、「商品が取引されるその時、その時の値段」と言い表されます。
ここで重要なのは、「その時、その時の」という部分です。
検討されている方がよく言う「費用の相場がわからない」は、実は「費用の平均がわからない」という事です。
しかし、Webデザインスクールの費用面における不安の壁を乗り越える為には、本当の意味での「相場」を知ることがとても重要です。
いくつかのWebデザインスクールの費用をまとめて、その校数で割る事で、平均受講費用を算出することが出来ます。これは、とても簡単です。
もし、学習検討されているあなたが平均的な費用を知りたければ、先ほどのように計算をして、平均金額に近いWebデザインスクールを選択すれば良いでしょう。
しかし、本当の意味での相場を知りたいですよね?では、どうやってその相場を知ったらいいのでしょうか。

相場=自分の価値

実は、相場というのは、自分の心の中にあります。
「その時、その時の」というのは、置き換えれば「勉強がしたい時、したくない時の」や「勉強が出来る時、出来ない時の」などに言い換えることが出来ます。
つまり、Webデザインスクールにかける費用というのは、自分が決めた「自分に対する価値」の事です。

無料相談会で話を聞いてみよう!

オンラインセミナーの申込ボタン

自分の価値

考え方は人それぞれ

Webデザイン関連の仕事に絶対に就きたい。その為にはWebデザインスクールに入学する必要があると強く思っている方。
入学して、時間を使って勉強する事が自分にとって必要で、目標を達成する為なら相応の価値を自分にかけても良いと思っている方は、Web関連の学習に対して100万円かけても惜しくはないかもしれません。
逆に、Webデザイン関連の仕事にまったく興味が無く、今の自分の生活に満足している方にとっては、Web関連の学習に価値が無いので1円もかけたくないと思うでしょう。
この違いは何か?もうお分かりかと思いますが、自分に対する価値の違いですね。

冷静に自分を見つめる

Webデザインスクールに通う為の費用が、自分には100万円の価値が有ると思うのか、1円の価値もないと思うのか。
金額が少し極端でしたが、Webデザインスクールに通う価値が自分には有るのか?無いのか?冷静に考えて判断してみてください。

自己分析

自分が置かれている状況や立場と同じ境遇の方がWebデザインスクールに通って目標を達成していたとしたら、自分も同じようになりたい、同じように働きたい、と思うでしょう。
でもここで一度冷静に、自己分析をしてみる事をお勧めします。

本当に同じ?

同じ状況だから、同じ境遇だから、すべてが同じという事は無いですし、同じようになれる訳でもありません。
例えば、現在1歳の子供の子育てに奮闘しながら、平日は保育園にお子さんを預けて、パートで働いている女性がいるとしましょう。
この方は、1年間子育てと、お仕事と、家事を両立させて、努力をした結果、副業として在宅で月5万円の副収入を得ることが出来るようになりました。
この場合、多くの方が、私も子育てをしている、保育園に預けているから時間も取れる、副業で少しでも収入が増えたら嬉しいな、などと表面的な理想を抱き、スクール選びを開始してしまいます。
しかし、先ほど例に挙げた方が、どれだけ家族に協力をしてもらったのか?学習する前にどの程度知識やスキルを持っていたのか?そもそも自分はWeb関連業界にどのくらい興味関心を持っているのか?自分に適性があるのか?などがわかっていないのに、表面的な共感で学習価値を決めてしまいます。

だから自己分析が大切

もし同じように考えている方がいたら、一度立ち止まってください。そして、自己分析をしてみましょう。
自己分析をする事で、本当の自分に気づく事が出来ますし、本当の自分に気づくことが出来たら、自分にとってのWebデザインスクールに通う価値が分かります。

無料相談会で話を聞いてみよう!

オンラインセミナーの申込ボタン

自分を知る為の強い味方

キャリアコンサルタント

ちなみに、自己分析をする時は、国家資格を保有したキャリアコンサルタントに相談をしてみましょう。
キャリアコンサルタントは、専門的なスキルを有しているので、相談者一人一人の話に耳を傾けながら、自分一人ではなかなか気づかない本当の自分を気づかせてくれます。
つまり、自己分析のお手伝いをしてくれます。
そして、本当の自分が分かれば、Webデザインスクールにどのくらいの費用をかけて良いのか?自分自身に対しての価値が見えてくるはずです。
そうなれば、Webデザインスクールを決める為の「迷いの壁」を乗り越えることがきっと出来るはずです。
今、Webデザインスクールを検討していて、この記事を読んでくれている方がいるならば、一旦立ち止まって、冷静に自分にとっての価値と費用の算出の為に、自己分析をしてみてください。


気になることをなんでも聞ける!

無料相談会開催中!

Webデザインのことや、お金のこと、勉強方法
何でも丁寧にご説明しますので
お気軽にご参加ください。

申込までの流れの図 無料相談会に参加する