「ポートフォリオ、どうやって作った?」成功への作品集の秘密 | Webデザインスクールの J CLASS ACADEMY
徹底解説

未経験からWebデザイナーを目指すポイント

「ポートフォリオ、どうやって作った?」成功への作品集の秘密

  • TOP
  • コラム
  • 「ポートフォリオ、どうやって作った?」成功への作品集の秘密

誰でも最初は不安ですよね。
でも大丈夫!誰でも、自分のスキルや経験を魅力的に伝えられる作品集を作ることができます。

ポートフォリオがあなたの物語を語る

あなたのポートフォリオは、あなたの技術、スタイル、独創性を示すものです。
しかし、ただ作品を並べるだけでは十分ではありません。
ポートフォリオは、あなたのプロフェッショナルな旅の物語を語るべきです。

 選び抜かれた作品を展示

全てのプロジェクトをリストアップするのではなく、あなたのスキルと個性、もしくは多様性を最もよく示す作品を選択してください。
クオリティは量に勝ります。

プロジェクトの背景を説明

各プロジェクトに短い説明を加え、あなたがクライアントのどのような問題を解決したか、どのような価値を提供したかを明確にしてください。
プロセスと結果の両方を強調してください。

ユーザー体験(UX)を中心に

ポートフォリオサイト自体も、あなたのWebデザインのスキルを反映している必要があります。
訪問者が簡単にナビゲートでき、情報を見つけやすいように設計してください。

 レスポンシブデザインを採用

あなたのサイトは、すべてのデバイスで完璧に機能する必要があります。
モバイルフレンドリーなデザインは、あなたの技術的な能力を示すチャンスです。

 パーソナルな要素を加える

あなたの個性とプロフェッショナリズムを示す要素を加えることで、訪問者に印象を与えることができます。
自己紹介セクションを充実させましょう。
専用に撮影した写真や動画を活用することもよいでしょう。

 フィードバックと改善

ポートフォリオは一度作成して終わりではありません。定期的な更新と改善が必要です。
フィードバックを求め、あなたの作品を進化させ続けてください。

ピアレビューを活用

他のデザイナーやクライアントからのフィードバックを積極的に求めてください。
客観的な視点は、あなたの成長に不可欠です。

成長に合わせて更新

新しいスキルやプロジェクトを獲得したら、それをポートフォリオに反映させてください。
あなたの成長と進化を示すことで、より多くのクライアントを引きつけることができます。

無料相談会で話を聞いてみよう!

オンラインセミナーの申込ボタン

まとめ

ポートフォリオは、あなたの努力と才能を輝かせるものです。
上記のポイントを参考に、あなたのストーリーを語りましょう!
さあ、あなただけの作品集を作ろう!

気になることをなんでも聞ける!

無料相談会開催中!

Webデザインのことや、お金のこと、勉強方法
何でも丁寧にご説明しますので
お気軽にご参加ください。

申込までの流れの図 無料相談会に参加する