主婦がWebデザインスクールで学ぶのは本当に無駄?そう言われる理由と無駄にしないための絶対条件とは | Webデザインスクールの J CLASS ACADEMY
徹底解説

未経験からWebデザイナーを目指すポイント

主婦がWebデザインスクールで学ぶのは本当に無駄?
そう言われる理由と無駄にしないための絶対条件とは

  • TOP
  • コラム
  • 主婦がWebデザインスクールで学ぶのは本当に無駄?そう言われる理由と無駄にしないための絶対条件とは

近年主婦や子育て中の女性に学ぼうとする方が多い、Webデザイン。「需要が高そう」「在宅で仕事ができるのが魅力」「元々デザインに興味があった」という理由から、リスキリングの対象となりやすいようです。また、オンラインスクールが数多く存在することも理由のひとつ。オンラインスクールなら場所や時間問わず自宅で習得することが可能となり、産休・育休中などに挑戦する方も多くなっています。大きな可能性を持つWebデザインスクールですが、一方で「スクール無駄」「スクール失敗した」のような声もSNSなどでよく見かけます。実際のところはどうなのでしょうか?

主婦がWebデザインスクールで学ぶのは無駄?! その理由は?

途中で挫折してしまう人のほとんどは「とりあえずスクールに行けばどうにかなると思っていた」「自分に合うスクールを吟味できなかった」「モチベーションが維持できなかった」というケースがほとんどです。
スクールの広告の中には「誰でもすぐにWebデザイナーになれる!」と、あたかも簡単に夢を叶えられるように感じてしまう文言も見受けられますが、実際はそんなに甘くはありません。
ここからは実際に、Webデザインスクールに通うことが無駄だと感じる理由、挫折してしまう原因を挙げてみます。

費用が高い

「スクールはやめておいたほうがいい」と言われる理由のひとつに、「費用が高い」という理由があります。Webデザインスクールは一からしっかり学ぶとオンラインでも30万円前後かかることが多く、子育て中や産休・育休中の方には「高い!」と感じる方も少なくないと思います。これから子どもにお金がかかるのに、今自分は働いていないのに、自分に30万円もかけるなんて…と、スタートする前に諦めてしまうケースもあるようです。
また、Webデザインに関する書籍や動画はたくさんありますし、実際に「Webデザインを独学で学んだ」という方もいます。独学でも習得できるのであれば、わざわざ大金を使ってスクールに行かなくてもいいのではないか、と考える方もいるかもしれません。

数字やデザインに苦手意識がある

Webデザインを学習するにはパソコンスキルはもちろん、PhotoshopやIllustratorなどのソフト、コーディングといった技術習得も必要になります。そのような学習内容を見ると、「私はセンスがないから」「絵を描くのは好きじゃないから」「数字に苦手意識があるから」と、自分には無理だと感じてしまう方も少なくないようです。

家事や子育てが忙しくて時間がとれない

一念発起してWebデザインスクールで学び始めてみたものの、家事や子育てに追われてなかなか勉強する時間がとれない…。主婦が途中で挫折してしまう理由でもっとも多いのがこのケースです。子どもの昼寝中などに勉強しようと思っていても、子どもがすぐ起きてしまって勉強できなかった。子どもを寝かしつけた後に勉強しようと思っていたけれど、自分も疲れて寝落ちしてしまう日々が続く…など、まとまった時間はなかなかとれないのが実情です。

モチベーションが続かない

最初は「よし!やるぞ!」と夢や希望を持ってスタートしたものの、学習を進めていくうちに段々内容が難しくなってきたり、自信がなくなってきたりすることはよくあることです。そうしているうちに、「もうやりたくない」「無理だ」「なんでこんなことをしているんだろう」と、挫折してしまうケースもよくあります。特にオンラインスクールでは基本的に一人で学習を進めていくので孤独になりやすく、モチベーションの維持が難しい場合も多いようです。

業界未経験では転職・副業は難しい

困難な状況でも学ぼうとするのは、その後、より良い環境下で働きたいという理想があるから。理想の働き方に近づくため、副業や転職のためにリスキリングをする方がほとんどですが、実際は業界未経験者がすぐに転職したり、副業をしたりするのは難しいものです。その事実を知って、労力とお金をかけて学んでも実際の仕事に結びつかないのであれば意味がない、と学ぶのをやめてしまう方も中にはいらっしゃいます。

無料相談会で話を聞いてみよう!

オンラインセミナーの申込ボタン

それでもWebデザインスクールを選んだ主婦が語る! 学ぶ理由は?

ここまでに挙げたようなことが原因で、「Webデザインスクールは無駄」「失敗した」「意味なかった」「やめておいたほうがいい」と言われることがあるのは事実です。しかしそれでもWebデザインスクールを選び、Webデザインを一通り習得して、「よかった!」と言う方もたくさんいらっしゃいます。そのような方は、なぜそれでもWebデザインスクールを選んだのか、どうして成功できたのか、その理由を実際に1年かけてWebデザインを学ばれた主婦Mさんの声を交えて詳しくご紹介します。

時間がないからこそオンラインスクールで学ぶ

Webデザインを独学で学ぼうとすると、まず教材探しから始まります。どの本や動画が良いのか、その教材のどこからどのように勉強していけば良いのか、どこが重要でどこが不要なのかなど、全て自分で考え取捨選択していかなければなりません。また、いつまでに習得するのか、どこまで習得すればゴールなのかを自分で設定するのもなかなか難しいものです。結果、なかなか学習が進まなかったり、習得までに膨大な時間がかかってしまったりします。移り変わりの早いWeb業界ですので、技術や知識にもスピード感が求められます。
「家事や子育て、仕事などで忙しく、時間がない主婦だからこそ、Webデザインスクールで学ぶほうが効率的。要所が分かりやすくまとまっていて、必要なところだけ凝縮して学べるので、無駄がありません」(Mさん)

主婦だからこそ達成感を感じられる

「子どもがいる主婦は勉強する時間をとるのが難しい、と感じてしまう方が多いのですが、実はそうとも限りません。時間をとるのが難しいのではなく、もっとできると思っていたのに想定していたよりもできなかった、という期待はずれからくる落胆が大きいのです」(Mさん)
最初は特に「1日にこれくらい勉強したい」「1週間でこれくらいはできるはず!」と期待を込めて予定を立てます。しかし実際はそんなにうまくいかず、内容も少しずつ難しくなっていき、やがて理想と現実のギャップに落胆していってしまいます。
学習計画にはあまり過度な期待は乗せず、子どもがいるからこのくらいししかできないな、と割り切ってスケジュールを組んだ方がいいと思います。オンラインであれば周りと比べることもないですし、予定していた以上に学習が進んだ時は“よし、頑張った!”と達成感を感じられます」(Mさん)
家事も育児も頑張っている自分が学習もこれだけ進められた!という結果は、大きな自信につながるはずです。

大人になってから得る“学び”は一生モノ

家事や育児に奔走する時期というのは、思っている以上に大変です。そんな困難な状況のなかでも「勉強したい」と感じ、行動に移すことができたら、それは一生モノの自分の財産になるはずです。お金がかかってしまうことに負い目を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、Webデザインの知識と技術を身につけることで、より良い家族の未来が待っているかもしれません。
学びは負債ではなく、財産です。普段頑張っている自分へのご褒美、そしてより良い未来への自己投資として、チャレンジする気持ちを忘れないでほしいです。“かかったお金はいつか必ず回収する!”という強い気持ちを持って学習することも大切です」(Mさん)

主婦がWebデザインスクールを選ぶ際のポイントは?

主婦がWebデザインスクールで継続して学習し、きちんとした結果を残すには、スクール選びがとても重要になります。これまで挙げてきた挫折ポイントをしっかりクリアにしてくれるスクールを探し出すことが必要不可欠です。
実際どんなところに着目してスクールを探せばいいのか、そのポイントをお伝えします。

受講期間の長さとその内容

まずは受講期間の長さを確認してみましょう。3カ月、半年、1年とさまざまなスクール・プランがあると思いますが、その期間で自分が本当に無理なく習得できるか、学びたい内容が含まれているかを見極めることが大切です。もしその期間内に終わらなかった場合はどうなるのか、延長や休学が可能かも事前に調べておくと安心です。内容なども含め詳細はホームページだけでは分からないことも多いので、一度問い合わせてみるか説明会に参加してみても良いでしょう。

受講方法や動画の長さ

受講方法や1回の講義の長さ、学習の進め方にもスクールによって違いがあります。1時間の動画を観ながら一緒に制作していくスタイル、15分の講義を観た後に課題を制作するスタイルなど、自分のライフスタイルにはどのやり方がマッチするかをよく考えてみてください。
「主婦の場合、まとまった時間はなかなかとれないという方が多いと思います。短めの動画で少しずつ進めていくスタイルがおすすめです」(Mさん)

モチベーションの維持ができる環境か

Webデザインスクールで学習を始めたものの、孤独で楽しくない、モチベーションが続かない…という悩みはよく聞かれます。オンライン上であっても受講生同士がコミュニケーションをとれたり、仲間作りができたりする環境だと、同じ勉強をしている者同士切磋琢磨できて学習も続けやすくなります。
また、学習を続けていくにあたり自分に自信がなくなったり、勉強している目的を見失ったりしてしまうことは少なくありません。定期的に自分の夢や目標を振り返り、現状を見つめ直す機会があるかどうか。それも、モチベーションを維持するためにとても重要なポイントです。

転職や副業に役立つ経験とスキルが積めるか

業界未経験では転職・副業は難しいWebデザインだからこそ、スクールで学びながら実際の案件にチャレンジできるかどうかで経験値に大きな差が出てきます。スクールで学んでいる間にチャレンジすることで先生にも気軽に相談できますし、失敗を繰り返しながらでもより高いスキルを習得することができます。
実際の案件にチャレンジする機会が設けられているかどうか、経験とスキルを積むためのステップが用意されているかどうかは、事前に確認してみることをおすすめします。

サポート体制の手厚さ

これまでのことを踏まえて、スクール選びでもっとも大切だと言えるのがサポート体制の手厚さでしょう。質問したい時に気軽に質問できる、定期的に学習以外のことも相談に乗ってくれる、他の生徒さんたちとコニュニケーションをとれる、経験やスキルを積めるなど、すべてはサポート体制が整っていて、柔軟な対応をしてくれるスクール環境を選ぶことが重要なポイントです。
このサポート体制の手厚さ、柔軟さは、なかなかホームページ上だけでは伝わりません。一度相談会や面談でスクールの方と話してみるのがいちばん良いでしょう。

まとめ WebデザインスクールはJ CLASS ACADEMYがおすすめ!

Webデザインを一から習得するのは、もちろん簡単ではありません。家事や子育てと両立するのはとても大変です。でも、しっかりとスクールを吟味し見極めて、サポートしてくれるスクールを選べば、必ず継続できます!
なかでもJ CLASS ACADEMYがおすすめ。仮想空間・メタバース上に校舎があり、先生や生徒さんとコミュニケーションが取れたり、セミナーを受けたりすることができます。主婦だけが集まるイベントなども設けられているので、ママ友とは違った仲間づくりができるのも魅力です。
定期的なメンターサポートもありますし、LINEでの質問・相談も可能実際の案件にチャレンジしたり、キャリアカウンセリングを受けたりする機会も設けられています。
Webデザインに興味がる方、もう少し詳しくスクールについて知りたい方は、ぜひ一度無料相談会に参加してみてはいかかでしょうか。

無料相談会で話を聞いてみよう!

オンラインセミナーの申込ボタン

気になることをなんでも聞ける!

無料相談会開催中!

Webデザインのことや、お金のこと、勉強方法
何でも丁寧にご説明しますので
お気軽にご参加ください。

申込までの流れの図 無料相談会に参加する